空中紳士の逃亡日誌 革命編

ダラブッカ、中東太鼓奏者、空中紳士とは一体何者

旅は続く

f:id:qu-cyushinshi:20131012010309j:plain
一行の姿は変わってしまった
皆、夜空の星となったのだ
選択したのだ
私しかわからない事もある
しかしそれで良いんだ
なんかよくわからないけど
それぞれの思惑をラクダに乗せて
離れる者、参加する者
必要とされているかもしれない
って最近思えてきたかな
アルハムドゥリッラー
南無阿弥陀
暴いてみせるぜ、あんたの嘘を
東より
今宵、一行は朝日と共に福島に向かう
広告を非表示にする