空中紳士の逃亡日誌 革命編

ダラブッカ、中東太鼓奏者、空中紳士とは一体何者

お前らは

f:id:qu-cyushinshi:20160916222611j:image

所詮…………

 

こんな夢をすごく前に見た

夢から覚めた時

物凄く怖かった

お前らを覚えてはいない

所詮の後の言葉も覚えていない

でも

この世の真理を突いた言葉を自分は発していた

それだけは覚えている

あの夢を見てから一体何年たった?

この世を一言で言いたい

この世は一言で言い表せる

そんな事を信じていたのに

そんな事を覆す、意味の無い事だと思い知らされる夢だった

しかも

そんな事ばかり考えていれば

自然とアンテナがキャッチする情報

あながち間違えではないかもしれない

しかしだ

何故

何故

散漫な情報なのに

道が一つなんだ?

まるで

ロールプレイングゲームだな

なんだこれ?

誰かが作ったのか?

最近のゲームは更新されるな

え?

更新してんのか?

あー

あーあー

 

覚えている夢はもう一つ

母親がドラキュラになったやつだったかな?

あー

あんまり自信の無い記憶

 

広告を非表示にする